Microsoft wants to make Direct Reality VR’s answer to DirectX

Just ahead of Microsoft’s media event prior to E3 (the Electronic Entertainment Expo trade show) last week the company filed a trademark for Direct Reality. Given the company’s penchant for relabelling virtual More »

Russian Artist Arrested for Refusing to Take off Her VR Headset

Moscow artist Ekaterina Nenasheva claims she was arrested and taken to a psychiatric clinic. The crime? Refusing to take off her VR headset according to reports. Over the past four years, VR has More »

Video: Watch Valve’s New ‘Knuckles’ VR Controller in Action

Knuckles, Valve’s unique VR motion controller, is already in the hands of select developers who are no doubt designing ways to use the controller’s 5-finger tracking. In the video published by Zulubo More »

Steam’s Massive 2017 Summer Sale Kicks Off Today With Discounts To Over 800 VR Games

It’s that time of the year again. Kids are frolicking at parks during the day, free from the restraints of school life, the sun is shining high in the sky, and everybody More »

YouTube Introduces VR180 Format

So you don’t have to look behind you. During a keynote at Vidcon, YouTube CEO Susan Wojcicki took the stage to announce the rollout of a new video format called VR180. As More »

This Flexible Thermoelectric Skin Has Made Me a Believer in Thermal Haptics

Korea-based TEGway is developing ThermoReal, a thermoelectric array which can generate heat and cold with impressively low latency. The flexible nature of ThermoReal could make it suitable for integration into VR controllers, More »

 

Virtual Reality News – All the latest VR news, analysis and blog posts from around the web

vrtalk.org.uk – Virtual-Reality Mario Kart Is Coming to a Japanese Arcade Infuriating your friends has never been this realistic. 15/06/2017 – Virtual Reality News Hong Kong’s ailing film industry can play a leadi… Tweeted by @VRtalk1 https://twitter.com/VRtalk1/status/875555548145569793 The Ultimate Virtual Reality Guide

Subpac M2 Tactile Bass System Audiophile Bundle with Focal Sphear in ear headphones for the on the go Music Lover

41x2znCFcXL

Subpac M2 Tactile Bass System Audiophile Bundle with Focal Sphear in ear headphones for the on the go Music Lover Bundle includes: SubPac M2 Tactile Bass System, Focal Sphear Closed Back Intra-Aural Headphones, Zorro Sounds Mobile Charger SubPac M2 Tactile Bass System: The most immersive audio experience available, in our new wearable form factor. Used

HTC Explains Why it Hasn’t Lowered the Price of the Vive

vive-deluxe-audio-strap-ces-2017-341x220

Despite its primary competitor, Oculus, making a major price cut to the Rift & Touch earlier this year, HTC’s Vive headset still sits at a hearty $ 800. The company’s GM of VR, Daniel O’Brien, tells us why HTC hasn’t cut the cost of their headset in response. Price Point Speaking to Road to VR this week

ついにヒーローになれる『スパイダーマンVR』7月30日配信決定

201706171613616000

誰しも一度は映画に出てくるヒーローになりたいと思ったことがあるのではないでしょうか。VRによって、まるで自分がヒーローになったかのような体験ができるようになります。 それもゲームコントローラーではなく、手を動かして、まるでヒーローになりきることができるようになります。それも、家に居ながらにして。 今回、配信されることが明らかになったのはマーベルのヒーロー、スパイダーマンになることのできるVR体験『Spider-Man: Homecoming VR』です。アメリカでは7月7日に公開される(日本では8月11日に公開予定)の新作『スパイダーマン:ホームカミング』にフィーチャーした体験になっています。 映画『スパイダーマン:ホームカミング』特報予告編 https://www.youtube.com/watch?v=f9M4qC2Jpg4 『Spider-Man: Homecoming VR』の配信日は7月30日。ソニー・ピクチャーズより、Oculus Rift、PlayStation VR(PSVR)、HTC Viveの3つのプラットフォーム全てに配信されます。日本への配信に関しては不明です。 スーツを着るところから体験が始まる 『Spider-Man: Homecoming VR』では、プレイヤーは、スパイダーマンことピーター・パーカーになりきることができます。アイアンマンことトニー・スタークが社長を務めるスターク・インダストリーから届けられたアタッシュケースを開くと、そこには真っ赤なスーツが……。 このスーツを着てマスクを被って、スパイダーマンとなり、手からスパイダーストリングスを出して街にあるものを動かし、そしてニューヨークの街を飛び回ります。 公開されているトレーラーを見る限りでは、移動の際は視界を狭めるなどの方法で酔いを防止しつつ、スパイダーマンになって街を飛び回る爽快感を味わえるようになっていると見受けられます。 https://www.youtube.com/watch?v=XMb8lXuIio0 これまでVRでヒーローになれる体験としては、バットマンになって謎を解く『バットマン:アーカム VR』(Oculus Rift、HTC Vive、PSVR向けに配信中)がありました。また、映画の世界に入って自分が動いて体験するコンテンツとしては『Ghostbusters VR – Now Hiring』(PSVR向け、日本未配信)や『John Wick Chronicles』(HTC Vive向けに配信中)などがあります。 映画の世界を体験するVRコンテンツは、頭を動かして世界観を体験するだけの360度映像が配信されることも多くありますが、ハリウッドでは、映画の中で動き、自分が登場人物として振る舞うよりインタラクティブなコンテンツが増えつつあります。 (参考)https://vrscout.com/news/spider-man-vr/# Mogura VR

行く前にチェック!新宿のVR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」徹底ガイド

201706181018913000

東京・新宿の歌舞伎町に2017年7月14日からオープンするVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」。2016年に半年間限定でお台場で実験的な運営を続け話題を集めたバンダイナムコエンターテインメントの施設「VR ZONE Project i Can」が新宿に本格的に復活することになります。 VR ZONE SHINJUKUは、新宿・歌舞伎町のミラノ座跡地に建設される広大な施設です。2階建てで総床面積が1,100坪となります。 最先端のVR技術と独自の体感マシンを組み合わせ、これまでのアトラクションやVR体験とは一線を画する没入感と現実感を生み出します。バンダイナムコが保有する様々なアニメ作品などと組み合わせたものもあり、合計15の体験に加え、プロジェクションマッピングや食事などさまざまな設備が用意。VRではない体験もあるため、全ての年齢で楽しめる施設になっています。 本記事ではVR ZONE SHINJUKUで何が体験できるのか、そして料金や体験方法などVR ZONE SHINJUKUの全てを紹介します。 1.場所、営業時間2.予約、料金、年齢制限、利用制限3.VR ZONE SHINJUKU 中の様子4.VR ZONE SHINJUKU 各アクティビティの紹介5.食事もできる飲食エリア「GLAMPER’S 」 公式サイトhttps://vrzone-pic.com/ 施設PV https://www.youtube.com/watch?v=EDEaTlIEfwM ※なお、本記事は6月13日に開催されたVR ZONE SHINJUKUの発表会で公開された情報、公式サイトに掲載されている情報、さらに先行体験できた内容やヒアリング内容を元にまとめたものになります。7月14日のオープン後、現地レポートも交え随時更新していきます。 1.場所、営業時間 場所 VR ZONE SHINJUKUは、JR新宿駅から徒歩5分程度の歌舞伎町の東端にあります。西武新宿駅からは徒歩2分ほど。旧ミラノ座跡地にあります。 VR ZONE SHINJUKUは、2階建ての大きな建物になります。夜間はプロジェクションマッピングでライトアップされます。 昼の外観 夜の外観。パックマンのプロジェクションマッピングなど様々な投影が行われる 営業時間 VR ZONE SHINJUKUの営業時間は10時から22時。最終入場時間は21時となっています。 2.予約、料金、年齢制限、利用制限 予約 VR ZONE SHINJUKUは入場日時予約制となっています。入場するには公式サイトもしくは専用アプリでWeb予約が必要です。 予約は入場開始時間のみ指定となり、入場後は何時間滞在していても問題ありません。 予約の時間帯は10時から20時まで、1時間ごとです。 料金 VR ZONE SHINJUKUの料金システムは「1day4チケットセット」が基本セットとなります。「1day4チケットセット」は、入場料と4つのVRアクティビティのチケットがセットになったもので、税込で4,400円です。

Turn Any Stationary Bike Into A VR Fitness Machine With This $100 Sensor

VZSensor_Feature-1

VirZOOM is back with a more affordable option for exercising in virtual reality. You might remember VirZoom as the VR stationary bike that features an array of fitness-based experiences such as lassoing bandits atop a galloping horse, cutting tight corners in an Indy race car and flying through the clouds on a mystical Pegasus just