Microsoft wants to make Direct Reality VR’s answer to DirectX

Just ahead of Microsoft’s media event prior to E3 (the Electronic Entertainment Expo trade show) last week the company filed a trademark for Direct Reality. Given the company’s penchant for relabelling virtual More »

Russian Artist Arrested for Refusing to Take off Her VR Headset

Moscow artist Ekaterina Nenasheva claims she was arrested and taken to a psychiatric clinic. The crime? Refusing to take off her VR headset according to reports. Over the past four years, VR has More »

Video: Watch Valve’s New ‘Knuckles’ VR Controller in Action

Knuckles, Valve’s unique VR motion controller, is already in the hands of select developers who are no doubt designing ways to use the controller’s 5-finger tracking. In the video published by Zulubo More »

Steam’s Massive 2017 Summer Sale Kicks Off Today With Discounts To Over 800 VR Games

It’s that time of the year again. Kids are frolicking at parks during the day, free from the restraints of school life, the sun is shining high in the sky, and everybody More »

YouTube Introduces VR180 Format

So you don’t have to look behind you. During a keynote at Vidcon, YouTube CEO Susan Wojcicki took the stage to announce the rollout of a new video format called VR180. As More »

This Flexible Thermoelectric Skin Has Made Me a Believer in Thermal Haptics

Korea-based TEGway is developing ThermoReal, a thermoelectric array which can generate heat and cold with impressively low latency. The flexible nature of ThermoReal could make it suitable for integration into VR controllers, More »

 

「市場の成長は予想以上に遅くなる」有名ゲームデザイナーが予想する2025年のVRとAR

201706161113044000

先週開催されたイベントAugmented World Expoにて、カーネギーメロン大学でゲームデザイナーのジェシー・シェル氏が2025年のVRとARに関する将来予想について語りました。 VR市場は成長を続けるという見方がある一方で、シェル氏はさらなる成長のために越えなければいけない壁があると語ります。 ※編集注:今回シェル氏が話したARはARデバイスを用いたARであり、アップル等が取り組む「スマートフォンを使ったAR」に関しては言及していないと考えられます VR・AR市場の成長は予想よりも遅くなる 『I Expect You To Die』はプレイヤーがシークレット・エージェントとなり、様々な場所から脱出を試みるというVR脱出ゲームで、Unity Award 2015でVRexperience賞を受賞する等、人気VRゲームの一つです。 同作品を開発したゲームデザイナーでカーネギーメロン大学を教授も勤めるジェシー・シェル氏は、ゲームデザインの研究者として知られています。 彼の主張によると、VRゲームの市場規模は、2025年までに75億ドル(約7,500億円)から225億ドル(約2.5兆円)になり、ゲーム市場全体の5%から15%未満の市場規模になると予想しています。 シェル氏は、2020年までにVR市場は300億ドル(約3.3兆円)、AR市場は900億ドル(約9.9兆円)になるという予想をする他の見方は楽観的であると主張しています。 VRコントローラーを使った方がより没入感が得られる また、シェル氏はOculus TouchのようなVRコントローラーを使ったVR体験が主流になると予想しています。 コントローラーなしで手の動きを感知するセンサー型デバイスはまだ正確ではなく、また、VR内でモノを触ったときの感覚を得ることができません。 シェル氏はVRコントローラーを使用した方がより没入感を得ることができると見ています。 AR市場の成長は予想より小さくなる シェル氏はAR市場の成長は予想よりも小さく、2025年までにVR市場の15%未満の33億ドル(約3600億円)程度になると見ておりARには乗り越えなければならない課題があると言います。 まず、シェル氏はグーグルグラスのようなスマートグラスはより違和感のない見た目にするようなソリューションが必要であると主張しています。 「グーグルグラスは、素晴らしい製品ではあったと思いますが、メガネに取り付けられるカメラやメガネ自体のサイズに違和感があることなどが原因で成功にはなりませんでした」 より多くの人がAR機能を備えたスマートグラスを使うようになるには、まずその見た目を変える必要がありますが、それを実現するためのテクノロジーの進歩にはまだ多くの時間を要するとシェル氏は見ています。 ARでは十分な没入感が得られないことも課題 シェル氏はARデバイスでは、見える範囲が狭く没入感に欠けることも課題に挙げています。 また、ARのモノや景色を認識するためのセンサーの技術と人工知能が十分に発達していなく、これらの技術が実用的になるには膨大な時間と技術を必要とすると主張します。 最後にシェル氏はARにキラーアプリがまだ出てきていないこともAR市場の成長の課題になっていると主張しています。 シェル氏は「ARを使ってバーチャルな友達を再現できるアプリがあれば子どもにとってはとても人気になる可能性はあります。しかし大人にとってのARキラーアプリはまだ登場していませんし、わたしもそれがどのようなものなのかはっきりとは分かりません」と語ります。 マイクロソフトのHoloLensにも課題がある マイクロソフトが開発するMRデバイス(Mix Reality:複合現実、現実空間にバーチャル空間を融合する技術)HoloLensはそのレンズに問題があると主張します。 シェル氏は「HoloLensのグラスは透明ではなくダークで、他の人とアイコンタクトを取ることができません。HoloLensを使っている人が一体どこを見ているのかわからないような気まずい感じがあり、日常生活で常に使いたいとは思わないでしょう」と語ります。 また、HoloLensの場合、強い没入感を期待できるが、MRに対応した専用のハードウェアを必要とし、大きなコストも課題であると述べます。シェル氏は最後にVR・AR市場全体が協力して新たな技術開発をするべきだと主張します。 「わたしたちは次の世代の新しい“目”をデザインしようとしています。わたしたちが力を合わせてその“目”を作っていく必要があります。」 ※編集注:今回シェル氏が話したARはARデバイスを用いたARであり、アップル等が取り組む「スマートフォンを使ったAR」に関しては言及していないと考えられます (参考)Jesse Schell: Predictions for VR and AR in 2025https://uploadvr.com/jesse-schell-predictions-vr-ar-2025/ (英語) Mogura VR

スマホを通して現実に iPhoneのAR機能ARKitを使った4つの開発事例

201706161117227000

アップルは先日行われたWWDC2017でiOSのAR機能への対応を発表しました。その開発キットであるARKitはIPhone、IPadのカメラのみで現実を認識して、3Dモデルを表示することなどができます。 ARkitを使った開発例はすでに複数公開されており、その4つを紹介します。 ARの世界に「Helloworld!」 開発者のコーディブラウンはIPhone6S上で実行されているARKitの、最初の「Helloworld!」テストとして人気FPSゲームである『Overwatch』のアセットを使い、簡単なデモを作成しました。 https://www.youtube.com/watch?v=4HY868Jskrc また、WWDC2017のアップルの基調講演では、ステージ上のテーブル上で動くミニチュアながらも迫力のあるARのライブデモを紹介しました。 https://www.youtube.com/watch?v=S14AVwaBF-Y このデモの最も印象的な点はiPadの背面にある単一のカメラを使用して机の位置を正確にトラッキングしているという点です。カメラとセンサーのセットを使用するグーグルのモバイルARプラットフォームTangoとは異なり、専用ハードウェアを必要とすることなく、かなり安定したトラッキングをしているように見えます。 容易な開発環境と単一カメラの限界に挑戦するデモ ゲーム開発エンジンであるUnityを使ったサンプルデモでは、トラッキングポイントがどのように取られているのかを見ることができます。Unityを使うことで開発者は容易にARアプリケーションを開発することができます。 https://www.youtube.com/watch?v=6dbuuPeGRhw オーストリアのAR企業であるViewARは、カメラを覆い、バーチャルな物体から遠ざかり、ドリフトをチェックするために異なる照明条件の複数の部屋を通過する、といった厳しい追跡テストを行っています。 結果としては、単一のカメラを使用することの限界に挑戦しています。 https://www.youtube.com/watch?v=dMEWp45WAUg iPhone、iPadといったデバイスでARができるようになることで、ARの敷居が下がることで、ユーザーがARに今まで以上に気軽に触れることができるようになります。開発者も今回発表されたARKitを使用することでARアプリケーションが容易に開発できるようになり、AR対応アプリケーションの数も増えていくことが期待されます。 ARKitが公式に対応するIOS11のリリースは秋を予定しています。今後のARの普及に大きく前進した形となり、非常に楽しみです。 (参考)4 Dev Demos Showing Off Apple’s New ARKit Trackingー(英語)http://www.roadtovr.com/4-dev-demos-showing-off-apples-new-arkit-tracking/ Mogura VR

Getty Images Announces New Partnership To Provide VR Content

vrfocus.com – More virtual reality (VR) content is being made every day – 360 videos, 3D videos and more is constantly being made an uploaded for consumers to enjoy – but making that content isn’t easy. Outside … Tweeted by @VRFocus https://twitter.com/VRFocus/status/875490521938092035 The Ultimate Virtual Reality Guide

New ASTRO A10 Headsets Designed To Fit Virtual Reality HMDs

vrfocus.com – ASTRO have unveiled a brand new range of gaming headsets, designed to fit comfortably over your virtual reality (VR) head-mounted display (HMD). New premium gaming headsets are always welcome, espe… Tweeted by @VRFocus https://twitter.com/VRFocus/status/875503196281622529 The Ultimate Virtual Reality Guide

HTC & Intel to Offer High-end Wireless VR Solution in “Early 2018”

intel-htc-vive-displaylink-vr-wireless-2018-341x220

At Computex 2017, Intel’s Gregory Bryant demonstrated the company’s wireless VR solution on stage. He claimed this was the first public showing of the HTC Vive using Intel’s WiGig technology, and further confirms that HTC is bringing the product to market in “early 2018.” Intel’s wireless VR solution, which was also shown at E3, uses

Xbox Head Phil Spencer Clarifies Stance on VR for Xbox One X in Refreshingly Candid Interview

philspencerGB-341x220

Microsoft’s E3 2017 presentation concentrated on the new Xbox One X console, but made no mention of VR. After dodging questions for the first few days following the presentation, Phil Spencer, Head of Xbox, gave his thoughts on the games industry, the Xbox One X reveal, and Microsoft’s position in the VR space in a